保健師 育児相談

育児相談のできる職場の保健師求人

平成14年の法改正で男性が看護師や保健師の資格を取るのが増えてきましたが、その割合はまだまだ少なく、看護師や保健師は女性の職業といっても言いすぎではないような現状があります。
女性が中心となる保健師の仕事ですので、一般に勤めている女性と同じように、結婚や出産といったライフスタイルの変化があっても、資格を活かした仕事をしたいと思う人も多く、実際に育児をしながら仕事を続けている人も多いようです。

 

実際に育児と家庭を両立している人は比較的勤務時間が規則的で、土日がお休みのある職場である傾向が強いようです。
また、育児休暇をとる場合でもこのような職場では女性が育児休暇を取りやすいシステムになっている場合が多いので、ライフスタイルに合わせて保健師の仕事を続けられるようになっているところも増えています。

 

ただ、実際に育児をしながら仕事をするというのは、どの職業も苦労が多く、中には育児をしている社員の苦労をわかってもらえない職場があり、やむを得ず退職してしまうケースというのも実際にあるそうです。
しかし、退職により今まで培ってきたキャリアが退職で途絶えてしまっても、育児中であることを理解し、同じような境遇の保健師がいる職場に転職することができれば、より充実した仕事をすることができるかもしれません。

 

実際に保健師の場合は出産、育児で得た経験や知識を実際の保健相談業務に活かすことができるというメリットも多くある職業といえます。
育児との両立が難しくなった場合は、業種や働き方を変えてあげることで、保健師としてさらなるキャリアアップも目指すことができるのです。

 

育児中で就職や転職活動と聞いただけで、大変だと感じる人が多いかもしれませんが、そんな時は保健師専門の転職支援サイトを利用して求人を探すという方法が有効になってくるでしょう。
転職支援サイトは無料で利用でき、登録すると専門のコンサルタントが希望する条件などを伝えておけば、求人を探してくれるというサポートをしてくれます。
もちろん育児をしながら保健師として活躍している職場も多数把握していますので、育児の相談もできるような職場を案内してくれるのも心強いです。

 

また、育児などで時間的制約がどうしてもついてしまう人などには、パート勤務などの時間に合わせた求人も多いので、実際に職に就くまで親身になってくれます。
求人に応募する際の履歴書や面接対策などをしてくれる転職支援サイトなどもありますので、まずは登録して、自分に合った求人を探してみてはいかがでしょうか。

保健師求人サイト人気ランキング